FXの1時間足が最強になる取引手法【手法で悩む方必見!!】

2023年2月4日

FX取引において多くの投資家が使用している時間足である「1時間足」。サラリーマンや学生など副業としてFXをする方によく使われている傾向にあります。

しかし、「1時間足を使用していてもなかなか勝てない」「1時間足でどうすれば収益を上げられるの?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は下記のことについてご紹介します。

  • FXで1時間足取引で勝てるのか
  • 1時間足で取引するやり方
  • 1時間足取引を最強にする方法

FXの1時間足に焦点を当てて詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

この記事の信頼性
Young man working towards the desk.
  • 現役FXトレーダー5年目
  • 平均勝率:65%~75%、PF:1.5~1.9
  • 手法:ADXと移動平均線のトレンド順張り
  • 24歳引きこもりニートトレーダー

現在、最近開発したサインツールを無料でプレゼントしています!

自分のトレードに取り入れやすい、今までにない画期的なサインツールを使ってみたい方は下記の記事を要チェック!!

 

FXで1時間足が最強というのは本当なのか

stock-market-g2c4e33542_1280

FXにおいて1時間足取引は最強かどうかといわれると悩ましいです。というのも多くの勝っているトレーダーの時間軸はバラバラでどの時間足でも勝てるようになれます。

もちろん知人のトレーダーで1時間足をメインに取引して収益を上げている方もいます。また、僕のように15分足をメインにしていたり5分足をメインにしているトレーダーもいます。

大切なのは、自分が最強だと思う時間足を使用するということです。

なんでもいいというと聞こえは悪いですが、FXは時間足が全てではなく、もっと言えば本質的ではありません。

ただ、1時間足を使用して勝っているトレーダーがいるのも事実なため、自分の生活スタイルや性格に合う時間足で取引してみてはいかがでしょうか。

FXで1時間足が最強と言われる2つの理由

Brazilian money real growth puzzle development

一部のトレーダーの中で1時間足が最強だと言われる所以は以下のような理由があります。

それぞれの理由について掘り下げてみていきましょう。

多くのトレーダーが監視している時間足

1時間足が最強たる所以は世界中の多くのトレーダーが監視している時間足だからというものがあります。

1時間足をメインの足として使っていなくても、僕のように分析に利用しているトレーダーもいるため1時間足の需要は底知れません。

1時間で足が変わるため1時間どのような動きだったのかすぐにわかるのも評価されるポイントです。

また、1時間足を使うトレーダーは中期デイトレーダーに多い傾向にあります。仕事や学校から帰ってきて取引をする方もいれば、あらかじめその日の朝にいくつか注文を仕込んでおくやり方があります。

世界中のトレーダーが見ているということは、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析が当てはまりやすいため1時間足は取引しやすいです。

短期足にあるダマしのような急な動きも少なく初心者トレーダー向きといえるでしょう。

足の確定が1時間ごとのため精神的に楽

Light bulb on an electricity bill

1時間足は1分足や5分足のように足の確定がすぐではないため、ゆっくりエントリーポイントを探したり相場の分析ができるという特徴があります。

1日に1回取引するかもしくはしなくても良いため、短期トレーダーが抱える精神的負荷は比較的少ないです。

判断が遅れたり、分析が間に合わなかったということもほとんどないのが良いところ

FXは精神が乱れると良くないことが一気にふりかかります。精神が乱れると起きることは以下の通りです。

  • ルールを破ってしまう
  • 損切りができなくなってしまう
  • 普段エントリーしないところで取引してしまう

取引回数が少なくてFXをしている感じがしないという方は「ギャンブル脳」になってしまっているため、むしろ1時間足がおすすめです。

どうしても1時間より短期足で取引したいなら僕が使用している15分足を試してみてください。

1時間足で取引するならデイ?スイング?

Cryptocurrency investment.

1時間足が自分に合ってそうなのはわかるけど、実際に取引するならデイトレードとスイングトレードどっちがいいのだろうと考える方もいるでしょう。

結論から言うとどっちでもイケます。

ここからは、1時間足メインの知人と考えた取引の仕方について、それぞれ一例をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

FXの1時間足でデイトレード

まずは1時間足デイトレードですが、正直僕はこっちのほうが強いのではないかと考えています。

方法としては以下の通りです。

使用する時間足メイン分析:1時間足
エントリー時:5~15分足
方向性分析:4時間足、日足
損切タイミング15分足直近高値・安値
利確タイミング1時間足直近高値・安値
1日のエントリー回数0回~2回程度
相場確認頻度朝と夜、見れるときはずっと

上の表を目安に損切幅や利確幅を考えリスクリワードを意識しつつ、1日1回取引することを目標に取り組んでみると良いです。

これは手法ではなく、手法の下に成り立つ基盤を考えたものなので、上の表をベースに今自分が信頼できる手法を当てはめてみて調整すると良いです。

あまり成績が良くないならその都度修正する余地はありますので、わからないことがあればTwitterのDMで聞いてください。

FXの1時間足でスイングトレード

Interest rate concept design, vector illustration

続いて1時間足スイングトレードについてご紹介していきます。短期足に精神を揺さぶられるのが苦手な方はこちらがおすすめです。

では具体的に見ていきましょう。

使用する時間足メイン分析:1時間足、4時間足
エントリー時:1時間足
方向性分析:4時間足、日足
損切タイミング1時間足直近高値・安値
利確タイミング4時間足直近高値・安値
1週間のエントリー回数0回~1回程度
相場確認頻度朝と夜に1回ずつ

スイングトレードといっても短くて1日、長くて1週間から10日前後の保有を想定しています。1週間の1回エントリーポイントで取引できれば良いです。

そのため、毎日が忙しい方もこちらが適しています。相場の確認もスマホでパパっと済ませられるため楽な方法といえます。

通貨ごとのスワップポイントを狙って取引するのも良いかもしれません。

こちらの記事ではXMのおすすめの通貨ペアについて詳しくご紹介しています。もちろんスワップポイントにおすすめの通貨ペアも解説していますので参考にしてみてください。

FXの1時間足取引をするならXMTrading

ここからはFXの1時間足取引をしたい方、1時間足を最強にしたい方におすすめのXMTradingについてご紹介します。

XMTradingとは海外FXブローカーで、世界No.1シェアを誇るほど人気です。

初めてFXをする方や国内FXから移行を考えている方に、特におすすめのブローカーです。

そんなXMTradingは、以下の理由で1時間足と相性が良いです。

  • デイトレやスイングを少額で始められる
  • 高いレバレッジで1時間足取引ができる
  • 強制ロスカットがあるから試験的なトレードも怖くない

初めて1時間足を自分のトレードに取り入れたいなら、どうしても検証が必要になります。

デモトレードでやるのも良いですが、どうせなら実際にお金を賭けて取引したいですよね。

そんな時はXMTradingの出番です!

今ならXMTradingで口座開設をすると、3,000円ボーナスや100%入金ボーナスを受け取れます。

また、口座開設は1分程度で済ませることができますので、下記の記事を参考に口座開設してみてください!

XMで取引を始める

FXの1時間足取引にはマルチタイムフレーム分析必須

Currency Concept - White American Dollar Sign With String Over Blue Background

みなさんは、マルチタイムフレーム分析とは何かご存じでしょうか。マルチタイムフレーム分析とはいくつかの時間足を組み合わせて分析する手法で、値動きのミクロからマクロを読み取ることが可能です。

世の中のトレーダーには1つの時間足で取引している方もいますが、もしそれでうまくいっていないならマルチタイムフレーム分析を試してみてください。

僕自身勝てるようになった要因の1つであるためおすすめします。

マルチタイムフレーム分析ができることのメリットは以下の通りです。

  • 相場の大きな流れを掴むことができる
  • エントリーの精度を高めることができる
  • 損切りや利確の判断に役立つ

1時間足と言えど4時間足、日足から見たら短期足のため値動きがどこを目指しているのか大きな流れを掴む必要があります。

そんな時にマルチタイムフレーム分析が役に立ちます。詳しくはこちらの記事で解説していますので勉強してみてください。

マルチタイムフレーム分析に適した時間足

Mosaic collection of world currencies

1時間足を基準にしてマルチタイムフレーム分析をするならおすすめの時間足は以下の通りです。

  • 5分足
  • 15分足
  • 4時間足
  • 日足

特に4時間足、日足を分析して1時間足での値動きが4時間足、日足のどの位置の値動きなのか把握しましょう。

できれば短期足の5分足や15分足を見て細かい値動きはどのようなチャート形状、方向感を持っているのかも見れると良いです。

こんなに時間足を見なければいけないのかと思うかもしれませんが、細かい値動きは注視しなくて良いです。

1時間足より短期足・長期足は「トレンドなのかレンジなのか」「ダブルトップになりそうなのか」など全体的な流れやチャートパターンを意識してみてください。

そうすると1時間足の取引で買いで入るのか売りで入るのか、割とはっきりわかるのでおすすめです。

XMで取引を始める

FXの1時間足をベースとした手法の考え方

Foreign exchange market chart

1時間足をベースにして手法を考えるとなるとスキャルパーのようなレンジを狙うより、トレンド発生やトレンド内で取引する手法が適していると考えられます。

トレンドに乗ることを想定して分析するとなるとインジケーターは必然的にトレンド系のものが良いでしょう。

具体的なトレンド系のおすすめインジケーターは以下の通りです。

  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • ADX
  • MACD

他にも普段自分が使用しているインジケーターを使って手法を考えてみましょう。

ある程度優位性を感じられる手法ができたら、検証のフェーズに入ります。検証の詳しいやり方については以下の記事に記載していますので手法作りが苦手な方は試してみてください。

まとめ

Yen Symbols

今回は、FXの1時間足が最強なのかについて詳しくご紹介しました。1時間足はやり方さえ間違えなければ勝てる手法はあります、

今までインターネットに書いてある手法を使っていたのなら、今一度自分に適した手法作りをしてみることをおすすめします。

また、そうして試行錯誤することで為替相場で長らく生きながらえるためのスキルを着実に磨くことができます。

現在のXMTradingであれば無料でリアルトレードができる上に、入金すればクレジットボーナスが付きますので活用してみてください。

XMで取引を始める